ガンプラ製作 --できる限り丁寧に-- たまにロードバイク

休日晴れか曇りならロードバイク、雨ならガンプラ制作しています。

素組み完成1 ウィングガンダム #35

素組みが完成しました。

なかなかの迫力です。

TWIN BUSTER RIFLEですが、ARMのパーツをスライドすると凹が現れ、TWIN BUSTER RIFLEのパーツを回転させれば凸が現れます。凹に凸を差し込めばTWIN BUSTER RIFLEの保持力には問題なさそうです。

素組み完成1 ウィングガンダム ①

素組み完成1 ウィングガンダム ②

素組み完成1 ウィングガンダム ③

素組み完成1 ウィングガンダム ④

素組み完成1 ウィングガンダム ⑤

 

素組み8 DISPLAY BASE #34

DISPLAY BASEを素組みしました。 

DISPLAY BASEはいつもキットに付属しているものと同じです。

前々回のキットの「MG ガンダムアストレイ レッドドラゴン」では完成できなかったので日の目を見れませんでしたが、今回のキットのDISPLAY BASEでも土台部分をスミ入れしようと思います。

赤枠パーツはDISPLAY BASEとウィングガンダムを接続するパーツで、ネオバード形態で使用するパーツもあるので、接続パーツは多いです。

DISPLAY BASE ①

DISPLAY BASE ②

 

素組み7 WEAPONS #33

 WEAPONSを素組みしました。 

 WEAPONはTWIN BUSTER RIFLEとSHIELDになります。

TWIN BUSTER RIFLEは折り曲げてもパーツが干渉することはなく、文字どおり2つのライフルを組み合わせても外れることはありませんでした。

SHIELD自体は問題ありませんでしたが、完成時には腕のパーツに引っ掛けるだけで、「FM ガンダムエアリアル」の差込口だったり、「MG パーフェクトストライクガンダム グランドスラム装備型」の持ち手はないようなので、保持力が心配です。

素組み7 WEAPONS ①

素組み7 WEAPONS ②

 

素組み6 WING UNITS #32

WING UNITSを素組みしました。 

2枚目の写真のWINGは合わせ目が出ました。合わせ目は「タミヤセメント(流し込みタイプ)速乾」を購入して消しました。

タミヤさんのWebサイトでは「タミヤセメント(流し込みタイプ)速乾」は24時間で乾燥すると書かれていましたが、筆者は一週間放置しました。

放置後にヤスリがけしてみましたが、きれいに消えていました。よかったです。

素組み6 WING UNITS ①

素組み6 WING UNITS ②

 

素組み5 WAIST UNIT #31

WAIST UNITを素組みしました。 

前のスカート部分は外れやすいです。

WAIST UNITのスカート部分の内側ですが、グレーの内部フレームに凹があり、白の外装パーツに凸があり、凸が目立ちましたので、凸をガンダムマーカーのガンメタルで塗装しました。

素組み5 WAIST UNIT ①

素組み5 WAIST UNIT ②

 

素組み4 LEG UNITS #30

LEG UNITSを素組みしました。 

可動にも問題なさそうです。

左右のLEGはまるっきり同じもので、股関節に接続する脚の付け根部分の向きが違うだけでした。

写真は撮影していませんが、LEG UNITSだけで「ネオバード形態」に変形してみましたが、そちらも可動してもパーツ同士の干渉はありませんでした。

素組み4 LEG UNITS

 

北山公園 菖蒲まつりへ

先週は金曜日の夕方から急な頭痛になりロードバイクに乗れませんでしたし、細かい作業も難しいのでガンプラ製作もできませんでした。

日曜日には少し良くなったので散歩がてら近所の北山公園に菖蒲を見に行きました。

東村山に住んで20年近くになるので、北山公園には何度も行ったことはありましたが、菖蒲まつりに行ったのは初めてでした。

人がたくさんいると撮影できないと思ったので、朝5時半ごろにいきましたが、さすがに数名の方しかいなくてゆっくり撮影できました。

(菖蒲とあやめの違いがよくわかりません)

故障していたロードバイクの後輪のホイール交換も完了したので、体調が戻れば来週から晴れか曇りであればロードバイク、雨ならガンプラ製作を行いたいと思います。

北山公園 菖蒲まつり ①

北山公園 菖蒲まつり ②

北山公園 菖蒲まつり ③